FC2ブログ
増毛エクステのリペア


ブラウからのお知らせ
↓   ↓   ↓
12月の営業と年末年始のお休みが決まりました。笑



本日のお客さまH様です。

増毛エクステのリペアで知らして頂きました~。(あざ~っす)

遠くからなので嫁が送迎しています。笑


リペアとは結んだエクステが伸びてきたのを

もう一度根元に結び直すという技術です。

もちろん前回結んだ全部を・・という訳にはいかないです。

なので、100本程度つけながら、結んでいく中で戻せる部分を見つければ

戻すという感じで。

そうする事でいつも安定した増毛をキープできます。

元々結んでいる地毛が抜ける場合がありますので

足してあげる方が断然いいです。

DSC03038.jpg
根元からのボリュームが出ますし、

旋毛の割れも気にならなくなりましたね。

H様ありがとうございます。

またお待ちしていますね
スポンサーサイト
気になるところを増毛エクステでカバー
ハナヘナとカットでのご来店でしたが、

いろいろとお話していくうちに、ここ最近地肌が見えるのが気になるとのご相談でした。

こういうお話というのはとてもデリケート。

ぶっちゃけると、髪の多い方は「多いですね、鋤いて軽くしておきましょう」などなど

何とでも言えるのですけど、

毛量の少ない方、地肌、生え際が気になる方には「少ないですね~」とか言えません。

言ったこともございません・・。(当たり前です!)笑

ま、今本も本来は薄毛ですから気になるところは共感出来ます・・。爆

ずっとが来店いただいている方などは別として、

初めての方だと、別にわざわざ薄毛の今本に相談しなくてもって思われるでしょうから・・。爆

そういう場合は、女性スタッフ(嫁)が対応してくれますので。笑 

思い切ってご相談いただくわけですから、いろいろな方法がございます。

今回は分け目の部分の地肌が見えるのを気にされていましたので、

増毛エクステで400本ほどカバーさせて頂きました。
DSC02971.jpg
多く見える、根元からのボリュームというのは若さにもつながります。

全他的にというよりも、ちょっと生え際だったり、ツムジだったり

部分的な感じは増毛エクステでカバーできるので

そういった時は是非ご相談ください。(今本でもいいので・・。笑)
増毛エクステ(フエール)の施術例
増毛エクステですが、コマーシャルでもちょくちょく見かけますが

基本的に、今生えている髪に結ぶ技術でありますので

地肌からどうこうとはいきません・・。


今回の増毛は少し難易度が高いです。
1537412397035.jpg
総量約1300本を増毛させて頂きました。

一度には時間もかかるため、お忙しい中、4回ご来店いただきました。


600本位だと明らかにカバーした感じには見えませが、ビフォーに比べると違いがわかると思います。
1537412362405.jpg


そこから更に約300本。かなりカバーできています。

根元の立ち上がりもご自身で感じられるまでになっています。
1537412375218.jpg
増毛エクステのメリットはやはり根元からのボリュームを感じられるところです。

ふんわりする事により自然さが増してきます。

そしてそこから約400本です。地肌の透け感もなくしっかりとカバーできました。
1537412391848.jpg
これからは定期的に少しずつ(100本程度)足したり

伸びてきたところを戻すメンテナンスをする事により

いい感じを継続出来ます。


カウンセリング、施術、などは全て女性スタッフが担当致しますので~。
BlurImage_20-9-2018-0-0-32.jpg
ご質問等なども遠慮なく~。

増毛でちょっとした旋毛の割れを解消出来ます。
旋毛(つむじ)の割れって案外気になるもの・・・。

特に薄毛とかではないけれど、割れるのをカバーする

その一つに増毛という選択もあります。




特にこの部分ですが、この円の範囲なら

少ない本数で時間もかかりません。
1537090327508.jpg

今回のケースで80本で10分位で簡単につむじの割れをカバーできます。
1537090332912.jpg
増毛って、そういうちょっとした気になる部分の悩みを解消できるツールです。

前髪も少し薄くなっている部分などもかなり効果的です。
BlurImage_16-9-2018-6-35-25.jpg
女性スタッフが担当致しますので

遠慮なくご相談ください。
増毛エクステ(フエール)のリペア
増毛エクステ(フエール)のリペアというメニューがありまして

一度結んで伸びたエクステ部分を、

根元に再度結び直すという技術です。

リペアに関しましては

伸びてきている部分を細かく見つけて結び直すと

予想以上に時間がかかり、技術者、お客さま共にしんどくなります・・。笑

なので、こういう場合は

リペアすると同時に100本位を同時に装着することをおすすめ致しております。
1517564141503.jpg
そうすることにより

地毛と共に抜けたエクステからまた新たに増毛出来、

伸びてきている部分を根元に結び直してリサイクルできるので

いつも変わらずよいコンディションでいられます。