fc2ブログ
パーマでコテ巻き風のスタイル

縮毛矯正ばかりの記事ですけど

しっかりとパーマスタイルもやってますよ!爆


ここ最近は

ブリーチなどのカラーが多いのと

それに伴ってコテでのスタイリングが多いですね。

仕方ありません、ブリーチにパーマってあまり考えたくないです・・。笑

DSC06527.jpg

ブリーチにパーマっていうのが出来るかできないかは

いつも行っている美容師さんとご相談して決めた方がいいですし、

あちこち美容室を変えていってらっしゃる方はパーマやめた方がいいです。

傷んでもノークレームでならチャレンジしてみてください・・。汗


DSC06534.jpg

定期的なデジタルパーマですけど

もうかれこれ10年くらいさせて頂いていますけど

特に変わりなくずーっとできてますけどね‥。笑

DSC06535.jpg

どんな髪の状態でも出来るわけではありませんけどね。

今回も大き目のしっかりとしたカールのデジタルパーマさせて頂きました。

DSC06539.jpg
コテでうまくスタイリングができない方は

パーマでコテ巻き風のスタイルにしてみるのもいいかもですね。

その時のブリーチしているかどうかでまた考えが変わってくるかもですけどね。
スポンサーサイト



デジタルパーマも選択肢の一つ
年末年始のお知らせです。
↓   ↓   ↓   ↓
年末年始のお休みが決定いたしました!



直毛のパーマの場合

通常のパーマですと、パーマかけてもすぐにとれる・・

だからといって強めの薬剤設定でダメージさせてしまう・・、

それでもだめなら細めのロッド選定でカールがウエーブになってしまう・・笑

などなど

パーマがかかるとか、かからないとかになってしまって

肝心のヘアスタイルはどこ行った~!?ってなりやすいです。笑


DSC06381.jpg

定期的にデジタルパーマありがとうございます。笑

最初からいい感じになるかなんてそんな保証はないです・・・。


いらして頂くたびにジワジワとデジパーの良さを知っていただくといいますか・・笑

このような質感のパーマは普通のパーマではなかなか出せないかも・・。


DSC06385.jpg

ま、いい感じにしかなりませんけどね・・。笑


デジパーだけが全てじゃなくて、どんなヘアスタイルになりたいかによって

選択肢を増やしておくっていうのも大事ですね。

DSC06383.jpg
パーマがかかる、かからないだけで見ていると

ホントになりたかったヘアスタイルを見失う事もありますよね。
毛先がクルんとすると雰囲気はガラッと変化します

コテを使ってカールスタイルを上手に扱う方もいらっしゃいます。

みんながそこを目指さないといけないわけではなく、

今はブリーチなどのカラースタイルから

コテで巻いたほうが・・・・、いや、

そもそもパーマ出来ない髪の状態の方もいらっしゃいますし・・。

でも毛先がクルんとすると雰囲気はガラッと変化しますからね~・・。笑


ブラウでは当たり前!?のデジタルパーマです・・。笑


定期的にパーマさせて頂いています。

直毛がゆえに普通のパーマだと持ちが悪く、

だからといって、強めにパーマしても

すぐ取れてしまう、そして、ダメージしか残らない・・・。




そんな時はデジタルパーマがよさそうです・・。笑

ブラウはほとんどがデジタルパーマですけどね。・・。笑

DSC06323.jpg

ドライヤーでざっくり乾かして

オイルをつけてモミモミしてスタイリングするだけです。

DSC06325.jpg

ふんわりしたパーマスタイルです。

適度に毛量調整(鋤きすぎない)、

ややウエイト感を出したようにカットすれば

ツヤツヤのパーマスタイルになります。

DSC06324.jpg
濡れた時と乾いた時の差があまりないから

スタイリングの持続性も抜群です。


ま、いい感じにしかなりませんけど~。笑


この秋からパーマスタイルに挑戦してみたい方は

今行っている美容師さんに相談してみてはいかがですか?
簡単スタイリングデジタルパーマです。、
パーマスタイルにすると

結ぶのも簡単になるみたいです・・。

結ぶのが目的なのか~…。笑


毎度のデジタルパーマで

ふんわりとした質感のパーマスタイルにさせて頂きました。


適当に乾かしてオイル付けてのスタイリングです。

もう簡単にスタイリングできるので

パーマは上達していくのですが、

ブローするのが下手くそになりつつあります・・。


DSC06266.jpg

ダメージもなるべく抑えながら

毎回いい感じのパーマスタイルにさせて頂いております。
DSC06270.jpg
そして次のパーマするまでの期間がかなり経ち、

全く儲からないというデジタルパーマでございます・・。笑
ふんわりデジタルパーマ
髪質改善トリートメントって何!?

それってどうなの!?って聞かれたら先ず、

傷んだ髪は元には戻らないので・・・。っておこたえするしかありません。笑

これは昔から変わりません・・。笑

一時のスペシャルケアよりも毎日のホームケアの方がよっぽど大事ですよね。



デジタルパーマさせて頂きました。

後ろ姿の写真ですが、正面から見た感じがもっとかわいく見えるんですけどね。笑

10代のゲストのパーマスタイルも

カジュアルになりすぎなく

なりたいイメージにふんわりできます。
DSC06248.jpg

濡れた時と乾いた時のギャップがないので

乾かしてオイル付けただけでまとまります。
DSC06250.jpg
コテで巻くのもいいけど

面倒に感じるのならデジタルパーマっていう選択肢もあります。


パーマスタイルに挑戦したいな~って思っているのなら

美容師さんにご相談してみてくださいね。笑