もっと明るく・・。笑
重要リンク(読んでみてね)

ヘアダメージ 髪の傷み とは?

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

髪質修復トリートメントなんか無い!

トリートメントは髪を傷めます!



そして新たにここを読むべし!!(笑)
  ↓  ↓  ↓   ↓
髪の痛み・ダメージヘアのためのヘアケア

真実のヘアケア すっぴん髪理論♩





ブラウはフェイスブックもしているよ。(美容と全く関係ない事を書いている方が多い)
↓ ↓ ↓ ↓
BLAUのフェイスブック







本日のお客様K様です。

ネットで調べていらして頂きました。(あざ~っす)

今回はカラーとカットでのご予約です。

オーダーは今よりももっと明るくしてイマドキなハイトーンの明るさのアッシュ系のオーダー・・。

これでもかなりのハイトーンですが、それに加え縮毛矯正の履歴があり・・・。汗

毛先はいい感じのダメージ具合です。

それは一時置いときまして・・・笑
1487891068617.jpg
元々髪の多さから梳いてもらっていたそうなのですが

本当に多く感じる部分、は実は根元なんじゃないかと思います。

いくら中間~毛先をかなり減らしても、根元を少なくしないとホントに軽くなった感じになりません。

その為には、フレンチカットグランっていうカット技術で根元から髪をカットして毛量を適正に減らす方法があります。



今回はそのフレンチカットグランをさせて頂きました。

毛先はもう既に軽い状態でしたので、根元1回でこの位の毛量を減らせました。
1487891068055.jpg
ガツガツ梳いていく訳ではありませんから・・。笑

それからカラーになりなりまして

ご希望通りハイトーンにさせて頂きました。


ダメージの事もあり、K様も「ある程度は覚悟してきたので」との事でしたので



ヒョロッとした毛先、ダメージしている部分などしっかり除去しまして

出来上がり

BlurImage(23-2-2017 8-0-25)
カットして手触りよくしておきましたよ~。笑

ちょっとドキドキな施術でしたけどいい感じになって喜んで頂けましたので良かったです。

BlurImage(23-2-2017 7-57-24)
確かに髪は傷みます。

なるべく痛まずにする事を心がけてはいます。

痛まないようなきれいな髪をしたいのであれば

今回のケースには当てはまらないですが・・。笑


痛んでいてもきれいに見せる事が出来るっていうのもこの仕事のおもいしろいところです。


そこのところはいろいろとお話させて頂いて

ゲストの方のご希望と、そこから先にどうなっていたいかなど

いろいろとお話させて頂いてます。


何でもかんでも出来るわけではありませんが、

例え痛んでいたとしても、素敵になれる事っていうのは誰でも出来ますので~。笑

BlurImage(23-2-2017 8-1-46)
K様ありがとうございます。

後はK様のアイロンテクで好きなようにスタイリングして下さいね。笑

またお待ちしてますね。



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/1250-ec14f7aa
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック