鋤き過ぎと縮毛矯正で切れ毛・・。
重要リンク(読んでみてね)

ヘアダメージ 髪の傷み とは?

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

髪質修復トリートメントなんか無い!

トリートメントは髪を傷めます!



そして新たにここを読むべし!!(笑)
  ↓  ↓  ↓   ↓
髪の痛み・ダメージヘアのためのヘアケア

真実のヘアケア すっぴん髪理論♩





ブラウはフェイスブックもしているよ。(美容と全く関係ない事を書いている方が多い)
↓ ↓ ↓ ↓
BLAUのフェイスブック




そしてもうひとつこちら
↓    ↓    ↓
料金改定のお知らせです。






本日のお客様K様です。

ご来店は2度目ですがカットされるのは初めてでいらっしゃいます。

写真をご覧になってまず、

ブラウにいらっしゃっているお客様でしたら、なんとなく察して頂けると思いますが、
1495073144689.jpg
クセが強く、約1年前に縮毛矯正、それから月日が経ち、ボリュームが出るとの事で

軽くしたいとの事です。

が、既に毛先を見ると軽い状態となっております。

毛先と中間を梳き過ぎるとこのような状態になり

クセもあり、余計ボリュームが出やすくなります。
1495073145305.jpg
いつも行っていた美容院で縮毛矯正したのですが

時間もなく他店での縮毛矯正、出来上がりの質感がイマイチだったそうです。汗


それから軽くしてみたもののガシガシになってしまったそうです。
1495073146231.jpg
梳き過ぎもありますが、クセの強さから強い薬を使って高温でのアイロンで

実は切れ毛にもなっています・・。

縮毛矯正はサラサラで乾かすのも簡単な反面、

ひとつ間違えると切れ毛やビビり毛、毛先がカシカシ、といったような

事故にもなりかねない施術です。
1495073145835.jpg
梅雨時期にもなり縮毛矯正の施術が多くなる季節ですが

こういった失敗などになるべくならないように今本も注意しないとな~って思います。

1495073356684.jpg
美容室でのオーダー、「多いので鋤いて軽くしてください」

実は鋤き過ぎの事故につながりやすくなります。

軽くしたいのか、軽く見せたいのか、これで随分違ってきます。


僕たち美容師も軽く=鋤くを安易に捉えないように注意したいものです。

本当はキレイに伸ばしたい、

だけどあまりの梳き過ぎ、縮毛矯正の失敗による断毛によってなかなかいい感じにならない・・。

BlurImage(18-5-2017 11-7-53)
髪の毛だけを見ているとこうなり易いです。

クセだからまっすぐにサラサラになりたいと思うのは当たり前ですよね。

クセのつよさ~、縮毛矯正、膨らむ、鋤く・・・・・毎回このサイクルになりがちになると

ついヘアスタイルより、クセ毛だけの為に美容室に行っているだけになったりまします。
BlurImage(18-5-2017 11-8-25)
縮毛矯正をすると本当は鋤かなくてもボリュームは確実に抑えられています。

そこからまだ軽くしたい場合はいろいろお話させて頂き、メリット、デメリットなどをお伝えしながら

この先にどうなっていたいかなど想いを共有しながらやっていけたらと思います。



理想の感じにまで1年~2年はかかりますが、少しずつの積み重ねで

必ずいいコンディションにまで持っていけますのでクセ毛もひっくるめて楽しみながら

伸ばしていきましょ。笑


「多いので軽くしてください」

いつもそうオーダーしてませんか?



ヘアスタイルをたのしんでいますか?

クセ毛を縮毛矯正するだけがヘアスタイルではありません。

それをこれからどうしていきたいのかを今本もよく考えて行かないといけないなと思います。
BlurImage(18-5-2017 11-8-25)
K様ご協力ありがとうございます。

いい感じで伸ばせますので心配ないですからね~。笑

またお待ちしていますね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/1330-ece8813f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック