美容師さんからのご紹介。


重要リンク(読んでみてね)

ヘアダメージ 髪の傷み とは?

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

髪質修復トリートメントなんか無い!

トリートメントは髪を傷めます!



そして新たにここを読むべし!!(笑)
  ↓  ↓  ↓   ↓
髪の痛み・ダメージヘアのためのヘアケア

真実のヘアケア すっぴん髪理論♩





ブラウはフェイスブックもしているよ。(美容と全く関係ない事を書いている方が多い)
↓ ↓ ↓ ↓
BLAUのフェイスブック









本日のお客さまO様です。

今本の知っている美容師さんからのご紹介でいらして頂きました。

とうとう、ご紹介が美容師さんとなるという・・・笑

パーマでのご予約です。

数か月前にパーマをしたのだけれど思った通りのスタイルにならず、

せっかくかけたパーマもだれてしまって、最近はコテでスタイリングされているそうです。

傷みもあるという事でお聞きして2週間後にいらして頂いたんですが、

いろいろお話をお聞きするとダメージにつながる原因がいくつかありましたので・・。




まずは毎回、根元から毛先までのフルカラー、

さすがに毎回ともなると髪への負担が大きくなります。


この長さにもなると毛先の体力はなくなってきていそうな雰囲気・・。

そしてカラー直後のサロントリートリートメント・・・


美容室でするシステムトリートメントをご希望でしたら

カラーと一緒にするのではなく、2・3週間空けてからトリートメントをするのがベストです。

ブラウにはシステムトリートメントなるモノはありませんので、「やってください!」ってオーダーされても困ります。


カラー直後はカラーの残留物が毛髪内部に残っている事がありますので

そのじょうたいの時に髪をコーティングするというのは即ダメージに直結します。




美容室でトリートメントするお金があるんだったら、

そのお金でお食事に行かれた方がいいとおもうんですが・・。爆

トリートメントで痛んだ髪の毛は治りません!キッパリ!
1500420068603.jpg
そしてパーマもそうですが

パーマ直後のサロントリートメントもカラー同様、痛みの元・・。



そしてせっかくふんわりパーマをしてもトリートメントの重みでパーマが取れちゃったようになる事もあります。

そこからの洗い流さないトリートメントを付けて、どんどん髪が重くなり、パーマが伸びてしまうという・・。



使う薬剤によってはトリートメントの影響でせっかくのパーマが取れます。




今回はコテで巻いたような質感がいいとの事で

最高のトリートメントのカットをしまして・・笑

デジタルパーマです~。笑
1500420068069.jpg
なんやかんやしまして

出来上がり。

BlurImage_19-7-2017-8-19-15.jpg
「コレコレ~♪こういう感じにしたかったんです~」って大変喜んで頂きました。


髪のダメージから、通常のパーマをかけなおしたとしても

また毛先のダレがでて、更にダメージも進行してしまいそうだという事で

ブラウをご紹介して頂きましたけど、

成功したのはたまたまだと思います。笑

BlurImage_19-7-2017-8-19-54.jpg
トリートメントはしなくともそれ以上のパーマの質感になったのは

デジタルパーマのおかげなのではないでしょうか。

ま、パーマなので当然ダメージはするんですけど。



傷みを何となするよりも、こうやって喜んで頂けるという事の方がイイわけでして・・。笑

今度は自毛のクセをどうしようか・・とのお話と

先の事も考えて、カラーはなるべくリタッチで!というお話もさせて頂きました。
1500420109548.jpg
O様ありがとうございます。

またお待ちしていますね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/1392-3da42cfc
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック