イチ・ゴカラーで少し明るめに(簡単説明付)笑
重要リンク(読んでみてね)




ヘアダメージ 髪の傷み とは?

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

髪質修復トリートメントなんか無い!

トリートメントは髪を傷めます!






本日のお客様O様です。


前回のブログ


いつもと同じ感じで。4


この方です。


正直いって、いつもと同じ感じは・・・

もぉ~、飽きちゃいましたよ!


久々いらしたのにいつもと同じじゃ~ねぇ~。

てな事で、少し明るくしちゃおう!

こんな感じで嫁にカラー塗布して頂く。
1414064442217.jpg
嫁が染めたからと言っていつも以上に染まり過ぎる事はありません。爆!


今回イチ・ゴカラーで染めました。


もう一度イチ・ゴカラーについて簡単にご説明。



・イチゴカラーには苺は入ってませんし、苺の匂いもしません。(爆)

・明るく白髪をカバーする事が出来ますし、ダメージも従来の3分の1で済みます。

しみませんし、痛くもないです。




以上、簡単に説明・・。爆!



そういうメリットもありますが当然のことながらデメリットもあります。


イチ・ゴカラーだからと言って特別なカラーでは無いので

もちろん毎回、毎回フルカラーすれば傷みます。


ブログを見て初めていらっしゃるお客様によくある事なのが、


そのイチ・ゴカラーをすると傷まないと思っていらっしゃる方が多いです。


従来のカラーの3分の1のダメージで済みます。っていう事で決してダメージしない訳ではありません。


明るく、ダメージを最小限に出来るのが

イチ・ゴカラーの最大のメリットです。

1414064699842.jpg

明るい白髪染めを体験したい方、


ダメージを少なくカラーされたい方は是非!



って、イチゴカラーの説明で終わりそうになってました・・。笑

1414064700581.jpg

いつも忙しくされているO様、

おつかれぇ~!

スッキリさせたので明日からまた仕事頑張って下さいね~。笑
1414064701238.jpg
O様ありがとうございます。

またお待ちしていますね。

・・・って事は・・次に来るのは、まさか!来年!?



ブラウで使っている炭酸はコレ
T2sys炭酸システム
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/504-68f466da
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック