GMTの酸性縮毛矯正 実験
あの、今本も実は勉強しているんですよ。もちろん講習会にも行きますが、

実験して検証もします。(飲みに行ってばかりではありません)笑

最近ではいきなり人を使ってやった事と言えば唯一・・・・ハナヘナだけです。爆

こうしてブログに掲載する事はあまりないのですが、何か夏休みの自由研究みたい。笑

で、今回は今からブームになる!?いや、なってる酸性縮毛矯正の実験です。

今本も実際やってみました。

注(お客様はこれから先はスルーして下さい。な~んのこっちゃ分かりませんから)爆


お客様はさようなら~・・。










縮毛矯正とは言ってもこのウイックは先日ライトナーで明るくしただけで特にクセは普通。

縮毛ではないのですが、今本のテーマはドライの感覚とアイロン操作の2点。
とりあえずウエットにします。



使用する薬剤はHAMASAKI:GMT=15:1
1376539717213.jpg


ジェル状の薬剤をチョイス。
1376539715830.jpg
こんな感じで塗布して13分放置(10分~15分の間をとった)笑
1376539716505.jpg

放置後、よーく流してDO-Sシャンで軽くシャンプーします。

水洗後GIOローションを塗布して乾燥、フルドライ手前を目指します。

しかし、よく乾きますので再度GIOローション塗布ドライしました。

アイロン180度でしっかり熱をのせます。

アイロン操作後2剤はオキシ4.5%で10分放置

1376539717936.jpg
出来上がりです。薬剤を塗布していないバックサイドとの比較をしました。

1376539747804.jpg

なかなかいい感じ。

1376539749310.jpg
1376539750219.jpg
やっている所とそうではない所は明らかに違う。
1376539748587.jpg
今後アルカリを使った縮毛矯正ってなくなりそう~。(アルカリ暴走気にしなくていいし)

特にビビり修正などする場合の毛先と根元の塗り分けを神経質にならなくて良さそう。

後はGMTの配合かな。失敗は少ないけど、伸びてないのはお客様からすると失敗!?

って感じにならなよう只今、お勉強中です。

いや~、実に面白い! 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/55-03bc18eb
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック