フロントサイドだけの矯正
重要リンク(読んでみてね)

ヘアダメージ 髪の傷み とは?

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

髪質修復トリートメントなんか無い!

トリートメントは髪を傷めます!



そして新たにここを読むべし!!(笑)
  ↓  ↓  ↓   ↓
髪の痛み・ダメージヘアのためのヘアケア

真実のヘアケア すっぴん髪理論♩







本日のお客様I様です。

ブログをご覧になっていらっしゃて頂きました。(あざ~っす)

今回はフロントの部分矯正でのご予約です。

普段は全体に縮毛矯正されているらしいのですが、

伸びてくると、どうしても前の方が気になるですね。

前髪を作っていなく、シュピーン!としたいところ。笑
DSC01798.jpg
長さも少しすっきりさせたいとのことです。


サイドの毛先は若干ビビり毛になっています。
DSC01801.jpg
毎日、高温でのアイロンで仕上げていくうちになったのでしょう・・。

いつも使うアイロンの温度はMAXではないですよね!?

今一度確認してみましょうね。

そんな状態の髪ですが

こんな感じで薬剤塗布、毛先は完全ブロック
DSC01804.jpg
アイロンやらなんやかんやしまして

出来上がり

1432697145181.jpg

襟足をしっかりとカット

これから縮毛矯正するときは襟足の部分はしなくてもいいかもね。

多少クセはありますが

自然なおさまりになりますから。

1432697144830.jpg

サイドのビビり毛も少しカットしましたし

しばらくの間はアイロン使わなくて済みそうですね。


BlurImage(27-5-2015 0-23-33)

ビビり毛になったらどうしようか・・・。

と、悩んでいる方、カットしましょう!

ダメージ部分はなるべくカットすることをお勧めします。

BlurImage(27-5-2015 0-24-33)

ツヤはただの光の反射です~。♪
BlurImage(29-5-2015 2-57-31)
トリートメントでのツヤではありませんので~。笑



I様ありがとうございます。

またお待ちしていますね。


ブラウで使っている炭酸はコレ
T2sys炭酸システム
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/714-8ab9c8df
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック