リタッチの縮毛矯正から少しずつ  3
重要リンク(読んでみてね)

一般の方に知って欲しい 髪の毛の基礎知識

ヘアダメージ 髪の傷み とは?

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

髪質修復トリートメントなんか無い!

トリートメントは髪を傷めます!



そして新たにここを読むべし!!(笑)
  ↓  ↓  ↓   ↓
髪の痛み・ダメージヘアのためのヘアケア

真実のヘアケア すっぴん髪理論♩






本日のお客様M様です。

前回のブログ

リタッチの縮毛矯正から少しずつ  2

この方です。


ただ今伸ばしている途中だそうです。

今回もリタッチの縮毛矯正です。

短期間での縮毛矯正でも細心の注意が必要です。
1438994143271.jpg

こんな感じで薬剤を根元に塗布、毛先はブロックして放置
1438994143949.jpg
アイロンやらなんやかんやしまして

出来上がり
1438994188025.jpg
リタッチでの縮毛矯正でのメリット

それは、毛先のダメージをあまり進行させない事。

伸ばしていきたい、なるべく傷めないで縮毛矯正を定期的にされたい方などは

こういうやり方がベストです。

1438994340487.jpg

もちろんサロントリートメントの必要性は無し。笑

被膜、長期間持続性コーティングはダメージの元です。

BlurImage(8-8-2015 9-37-17)
そのおかげで、

2月に初めていらしたときがこんな感じの長さだったのが
1423084238432s[1]
あれから約半年で

ここまで伸びましたよ~。!
BlurImage(8-8-2015 9-38-4)
伸ばすコツは切らない!

それだけではないですけどね。

恒例の光の反射のツヤです~笑
1438994396241.jpg
M様ありがとうございます。

またお待ちしていますね。




ブラウで使っている炭酸はコレ
T2sys炭酸システム
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/783-88d356af
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック