美髪へのスタートはハナヘナとDO-Sシャントリから。
重要リンク(読んでみてね)

ヘアダメージ 髪の傷み とは?

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

髪質修復トリートメントなんか無い!

トリートメントは髪を傷めます!



そして新たにここを読むべし!!(笑)
  ↓  ↓  ↓   ↓
髪の痛み・ダメージヘアのためのヘアケア

真実のヘアケア すっぴん髪理論♩








本日のお客様H様です。

DO-Sのシャントリを探していらして頂きました。(あざ~っす)

お電話でシャントリを購入をご希望されていますが

こういったケースは大体が緊急性の場合が多く、

すごくハイダメージの方やマニアックな方、髪を傷めたくない方以外は

全く見向きもしないという商品です。


縮毛矯正の失敗によりビビり毛になったという事でいらして頂きました。

H様のご協力によってブログに挙げさせて頂きます。

ヘアスタイルからして怪しい感じがしますよね・・・。
BlurImage(22-10-2015 10-14-17)

ビビり毛を限界まで取り去ったんでしょう・・。

これでもうまく誤魔化せず毎日アイロンしたり、

いろんなトリートメントだのクリームだの使って抑えているそうです。

1445476555334.jpg

前髪は完全にヤバイ状況・・
BlurImage(22-10-2015 10-13-42)

トップも前髪なのか、レイヤーなのか意味不明な状態
BlurImage(22-10-2015 10-14-52)
フロント(顔)周りは全てビビり毛です。
BlurImage(22-10-2015 10-15-32)
クセは意外と強めです。
1445476653547.jpg
ここに至るまでの経緯ですが

白いヤツがありまして2か月に一度カラーのリタッチ

縮毛矯正もクセの強さにより前髪の縮毛矯正も2か月に一度しているそうで・・。

いつも行っていた美容室で予約がとれず、他店で縮毛矯正をオーダーして失敗したそうです。

短期間での縮毛矯正はこういった事にもなりやすいのですが

初めて行く美容室でのいきなりの縮毛矯正も

履歴がはっきりせず失敗してしまう原因になりやすいです・・。


今回もいろいろとお話を聞かせて頂いて

ビビり毛の修正よりは少しずつカットしていく方向のお話をさせて頂き、

時間の余裕があるとの事で

カラーのリタッチとハナヘナでメンテナンスする事に。

一旦、炭酸とDO-Sシャンプーで余計なものを除去
1445476652835.jpg
濡らすと髪がクタっとしてます。
BlurImage(22-10-2015 10-16-49)

根元のカラーリタッチ。ハイダメージ部分につかないように手早く塗り

ハナヘナ ナチュラルでメンテナンス
1445476654220.jpg
なんやかんやしまして

完全とまではいきませんがトリミングカットでダメージ部分をカットして

出来上がり
1445476967871.jpg

DO-Sトリートメントをつけては乾かしを数回繰り返しました。

なんとかうまくは誤魔化せましたが

毎回言いますが、一度痛んだ髪は治らないという事。
1445476966686.jpg

僕たち美容師側もしっかりとこういう事を少なくしていたいものです。

BlurImage(22-10-2015 10-22-2)
今回はハナヘナさせていただきましたが

これで終わりではありません。

少しの間、短期間ではありますがハナヘナでのメンテナンスをおススメします。

BlurImage(22-10-2015 10-19-44)

痛んだ、痛まないは置いといて、

これから時間はかかりますがもっと素敵なヘアスタイルが出来るように

お話させて頂きました。

前髪部分もある程度落ち着きましたね。
BlurImage(22-10-2015 10-20-27)
これから先の美髪へのスタートはハナヘナ

このDO-Sシャントリです!(あっ、宣伝してる!?)笑
1445556353214.jpg
H様ご協力ありがとうございます。

シャントリしっかり使ってくださいね。

またお待ちしていますね。




ブラウで使っている炭酸はコレ
T2sys炭酸システム
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/857-58c9d00d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック