塗るだけヘナをご希望された理由・・。
重要リンク(読んでみてね)

ヘアダメージ 髪の傷み とは?

市販 ノンシリコン シャンプーって・・・

髪の毛は減点法で 死んでいっちゃうよ!

髪質修復トリートメントなんか無い!

トリートメントは髪を傷めます!



そして新たにここを読むべし!!(笑)
  ↓  ↓  ↓   ↓
髪の痛み・ダメージヘアのためのヘアケア

真実のヘアケア すっぴん髪理論♩




イベントやってます~。
↓  ↓   ↓   ↓
秋冬のイベント情報 2015






本日のお客様K様です。

初めてのご来店でして

カットと塗るだけヘナでのご予約です。

事前に髪のダメージが酷いという事をお聞きしていました。

塗るだけヘナをご希望された理由それは・・


簡単に言いますとビビり毛だから・・。汗
1448430343863.jpg
他店にて定期的に縮毛矯正していたみたいですが

やる度に「あれ!?」って思い、気づくと取り返しのつかない事になってたそうです。

ご家族にも「なんかバサバサじゃない!?」って言われるほど・・。
BlurImage(25-11-2015 2-44-14)
一応、髪の状態に合わせて塗り分けはしていたそうですが・・・

顔周りはクセが強いとの事で強めの薬剤と、

毛先はトリートメントを混ぜた!?薬剤を毛先に塗布して

頼んでもいないのに毎回毛先までされていたそうです。(訳わかりません)



縮毛矯正はいつもリスクと隣り合わせの施術です。

ある程度伸びていれば次の縮毛矯正は生えてきた根元のリタッチ矯正でOKなんですが・・。
1448430343322.jpg
その結果ビビり毛になり

それを何とか誤魔化さないといけませんから当然の

サロントリートメントして(数日でバサバサになるのに・・)

梳きバサミでスカスカになりますが・・。汗

1448430344383.jpg
ここまでカットするのって勇気入ります。(今本は出来ませんが・・。涙)

もはやヘアスタイルとしては成立しません。

単に伸ばしてスカスカになっただけ・・。 


(その昔、今本も若かりし頃、失敗した経験はあります・・・)


その経験があったからこそこそ言えるのが縮毛矯正って簡単な施術ではないって事。

ハイレイヤーになってますが・・。
1448430342610.jpg
それからというもの

毎日ストレートアイロン使ってまっすぐにしているそうです。

そうなると益々髪のダメージは酷くなっていくという負のスパイラルに・・。


いろいろダメージヘアに関してパソコンで読み漁り

白いヤツを撃退していたヘアカラーも止め、

ヘナが良いという事を知り、藁をもすがる想いで市販のヘナを始められたそうです。
1448430412474.jpg
ご自分でヘナをされるのってカラーを塗るのも同様でムラになったそうです。

しかもかなりのダメージでギシギシになるヘナショックも体験済み。

今回ブログを読んでハナヘナの記事をご覧になり、

しかもいきなりの塗るだけヘナに!?(塗るだけの達人の会に入会ですね!?)そんなんあるか!



ただ、この状態のままハナヘナしたとしてもビビりを誤魔化すだけで終わってしまいますので

時間はかかりますが、これから先に良いヘアスタイルなって頂くために

まずは高温のでのストレートアイロンの使用は控えて頂くことと、

これからの縮毛矯正はリタッチの施術、痛んだ毛先などは徐々にカットしていき、

ハナヘナでのメンテナンスをお願いしまして

少しカットさせて頂き

ハナヘナ ナチュラルとインディゴを混ぜたもを塗布。
1448430414284.jpg
もちろん予め白いヤツはカバーする程度だとお伝えしてます。

ラップでぐるぐる巻きにして垂れ防止にタオルを更に巻き、
1448430413693.jpg
お会計を済ませ

笑顔でお帰り頂きました。笑
1448430411996.jpg
もう少しすると根本のクセが伸びて膨らんでしまいますから

縮毛矯正は避けられない状況ですが、迷わずリタッチの縮毛矯正でまずは様子を見ましょうね。


一度痛んだ髪の毛は絶対に治りません!

ハナヘナもそういったハイダメージの髪を治す力はありません。

いい感じに誤魔化してくれるだけですから。(サロントリートメントよりは絶対イイけどね~。)


やはりカットするのが一番だと思います。
1448430413106.jpg



安心してください。これからいい感じになりますから。笑
t02200220_0320032013379066848[1]


次回ハナヘナの塗るだけヘナの感想をお聞かせくださいね~。

1448430438554.jpg
K様ありがとうございます。

またお待ちしていますね。



ブラウで使っている炭酸はコレ
T2sys炭酸システム
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/888-93429e76
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック