ちょっと適当だけど・・。笑


たまに聞かれることがあります

カラーの色持ちを長く持たせる方法はないですか~。

1454579803383.jpg
日本人は基本的にカラーリングをしても色持ちが悪いとされています。

なぜなら・・・・

毎日シャンプーするから。


確かに美容室でのカラーの色を持たせようと美容師サイドもいろいろな商材などを使ってはいるものの

後のケアなどはほとんどがお客様次第になってしまいますよね・・。


これははっきりしたことではありませんし、スルーしてもらっても構わない適当な記事ですので・・。笑



色持ちさせようとするならまず、

①シャンプーしない。

勘違いしないで下さいよ・・。。汗

そうやって書くなら、毎日シャンプー使わない・・かな・・。


毎日シャンプーするのはもう日本人ならほとんど当たり前になっていますから

それは出来ない!って方は

②カラー専用の洗浄力の弱いシャンプーを使う。

これは今お持ちのシャンプー剤の洗浄力が強いか弱いか分からない方がいらっしゃいますよね。

美容室のシャンプーも、もちろんカラー専用のシャントリはありますが、

まだ家に残っている場合もありますから

そんな方は

③シャンプーを薄める。

いつも使っているシャンプーの量を基本少なくし、シャワーで薄めてみる。

ボトルにそのままお湯を入れて薄めたりしないでくださいね。笑

3プッシュ使っているなら、1プッシュにしてシャワー使って泡立てて使うとかです・・。笑


経済的でもありますし、そもそもスタイリング剤ついていなければ8割がたはお湯である程度

汚れは落ちますから、残りの2割の皮脂などの油分をシャンプで落とす感じです。



これははっきり言いますけど、これが正解とは言えませんからあまり信じないでくださいね。


いろいろと確立された方法などあると思いますので

勉強しながらお伝えしていきたいと思います。


という、適当なブログでした・・・・滝汗
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://hairsalonblau.blog.fc2.com/tb.php/946-6fd4031c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック